2016.05.13 : ヤギに関する本やDVD紹介
「西武鉄道のヤギの取組が子供向けの本に」

西武池袋駅から1時間ほど電車に揺られると埼玉県は日高市という場所に入っていく。

「巾着田」と呼ばれるのどかな平地が広がり、ヒガンバナで知られ、その時期には渋滞が起きる。

 

武蔵横手駅は、そんな中にある。

ここでヤギを飼っている。

僕は伺ったことはないが、ホームページでよく話題には出ていたので存じ上げている。

 

企業がヤギ除草を導入することは珍しいことではなくなっている。

その先駆けとも言えるのが西武鉄道。

彼らの取組が子供向けの本(西武池袋駅から1時間ほど電車に揺られると埼玉県は日高市という場所に入っていく。

「巾着田」と呼ばれるのどかな平地が広がり、ヒガンバナで知られ、その時期には渋滞が起きる。

 

武蔵横手駅は、そんな中にある。

ここでヤギを飼っている。

僕は伺ったことはないが、ホームページでよく話題には出ていたので存じ上げている。

 

企業がヤギ除草を導入することは珍しいことではなくなっている。

その先駆けとも言えるのが西武鉄道。

彼らの取組が 


なかよしヤギ一家のECOプロジェクト (はじめてのノンフィクションシリーズ)


と子供向けの本になっている。

 IMG_20160506_154123.jpg

どうしてヤギを飼うことになったのか、小屋作り、冬餌の確保、子ヤギの誕生、親ヤギが亡くなるなど、一通りのことが詰まっている。

 

ヤギ1頭の除草で年間約175キログラムもの二酸化炭素排出を抑えられる。

これはだいたい一般的な自動車が東京から大阪(約500キロ)を一往復する間に排出される二酸化炭素と同じらしい......ということをこの本で学んだ。



??????TOP???