2016.03.20 : ヤギの飼い方
「除草のために草を育てる......って考え方もあります」
「除草のために草を育てます」
 そう言うと、眉間に皺を寄せる方が多いです。
もう少し具体的に言うと雑草を減らすためにクローバーを育てるということです。
クローバーが一面に広がると根っこが張り巡らされ、
他の雑草は、なかなか生えてこないので結果的に除草になります。
そしてヤギはクローバーが大好きです。
IMG_1274.JPG
たいてい春に種をまいておきます。
土を掘り返して撒いてもいいですが、面倒であれば、花咲か爺さんのように種をそのまま撒いても育ちます(専門家からは怒られそうですが...)。
元々は寒冷地の牧草なので、夏は暑さで枯れることもありますが、
根まで死んでいなければ秋には、また生き返ってきます。
冬も枯れますが、これまた根まで死んでいなければ、3月くらいから生き返ってきます。
冬でも生き残っている場合があるので、本当に餌がないときのヤギの非常食にもなります。

気をつけることは二つ。
繁殖力が強いので、どんどん広がっていくので、いったん、クローバーを撒くと決めたら、完全な除去は難しいと覚悟すること。
うちは、もう二年撒いていませんが、写真の通りです。
もうひとつは、ヤギはクローバーが好きなのですが、マメ科なので、上げすぎるとお腹を壊すことがあります。
うちのヤギたちの場合は、クローバーを食べる過ぎると糞の状態がよくありません。


??????TOP???