2016.02.12 : メディアでの紹介
「ぎふチャンでヤギプロ生中継」

東京で同郷の人と会うと出会うと盛り上がるが、

それ以上に同じ誕生日の人と出会うと更に盛り上がる。

365分の1なのだからそりゃそうだ。

 

人生で初めて、女性の同じ誕生日の方に出会った。

ぎふチャンのレポーターをしている原みなほさん。

彼女がレポーターをしている「お茶の間ステーション26時」で、ヤギの生中継をしたいと言うメールをいただいた。

メールでやりとりした後、電話連絡をいただき、同じ誕生日とうかがい親近感を持ち、20分以上話し込んだ。

 

こうして迎えた放送当日。

久しぶりにヤギの元に集まるヤギプロのメンバーがちらほら。

その中でリョウスケがラジオで話してくれることになった。

 

メンバー写真にも書いてあるが、リョウちゃんは当時、小学3年生だった。

それが今や中学二年生である。

「彼は将来、合掌造り専門の建築家になりたいのだとか」

受け答えが立派なこと。

 

「世界一カッコいいヤギ小屋を作ろう」としたが、「世界一カッコ悪いヤギ小屋」になってしまった答える僕とは大違い。

きっと原さんも僕と誕生日が同じことを恥ずかしく思ったに違いない。

IMG_1184.JPG


??????TOP???