2012.02.08 : ヤギの飼い方 : 他の地域のヤギプロジェクト
「ヤギが鉄をなめる理由」

夏になると手に汗をかき、汗の塩分を求めてヤギが舐めることがある。
これだけ寒いとそんな夏の話が恋しくなる。

滑り止めのゴムで手の平を覆った軍手で作業しているとゴムの部分を噛むこともある。
時折、軍手の中の手まで噛んでしまい、それなりに痛い。
長靴をはいていると履き口を噛むこともある。
こちらは痛くないので、できれば長靴を噛む方でお願いしたいのだが、そんなことを聞いてくれるような輩ではない。
どちらにせよゴムの歯触りというのか噛み心地の感触が好きなんだろうと思う。
食べられないのに何度も噛んで口から放し、何度でも噛むのだ。

名古屋の東山動物園。
ここは東京の上野動物園と北海道の旭山動物園に続いて集客の多さでは三本の指に入ると言われている。
ふれあい広場にはヤギがいる。
モルモットに触ることができ、ヤギの餌やり体験ができたりする。

ここのヤギはサービス精神旺盛というかユニークな表情を見せてくれる。

DSC_0178_copy.jpg

大きなあくび

DSC_0249_copy.jpg

力が抜けきった舌

DSC_0313_copy.jpg

かと思えばいきなり凶暴そうな顔つきになったり、

DSC_0152_copy.jpg

鉄柵をずっと噛んでいるヤギもいる...
と思いきや奥には鉄の鎖がぶら下がっている。
一見、アメリカドラマの「24」や「プリズンブレイク」で観た拷問シーンを思い出してしまう。
ヤギの拷問。
何だかリアルに想像できて怖い。
と思ったらヤギが噛んでいる。
ヤギが噛んで遊ぶために置いてあるようだ。
それだけではなく、鉄分も取れるのだろうか。

DSC_0216_1copy.jpg

ヤギの鉄分というと少し話は逸れるが、
沖縄の北中城村では給食にヤギ肉が出されるようになったというニュースを観た。
ヤギの皆さん、あなた達を食べる話でごめんなさい。

DSC_0336_copy.jpg

というかあんた食べすぎじゃないか。
とまた逸れてしまったが...。
ヤギ肉は脂肪やカロリーが低く、一方で鉄分が多い栄養価の高い食品としても知られている。
そう、書きたかったのは鉄分が多いという話である。
彼らが鎖を噛んだり、舐めたりするのを見ながら思ったわけである。
そういえば家の土壁をなめ、角であれば噛むような仕草をすることがあるが、これもある意味、鉄分を補給しているのかなぁ。
あれも夏だったなぁ。
早く暖かくなって欲しいものである。
草も生えてくるしね。

ヤギの飼い方
他の地域のヤギプロジェクト
「初めて積雪を見た仔ヤギの反応」 「ヤギの頭突きについて」
??????TOP???