MEMBER
るる
るる
ヤギ。岐阜県安八郡安八町在住。メス。悪戯好き。寂しがり。
らら
らら
るるの子供。りりと双子。岐阜県安八郡安八町在住。メス。甘えんぼ。
りり
りり
るるの子供。ららと双子。岐阜県安八郡安八町在住。メス。負けず嫌い。
リョウスケ
リョウスケ
初日、ヤギ小屋のイラストイメージを持って、最初にヤギ小屋プロジェクトに現れた小学3年生。空想好きで、発する言葉が文学的で、ジェイクシマブクロが好きという目が離せない不思議な存在。
ケンピー
ケンピー
今回のプロジェクトの中で、リーダー格の小学5年生。ヤギ小屋製作よりも、空き地を使って映画を創ろうと言い始めた。しかもムービーではなく、一眼レフのカメラの連射でパラパラ漫画をつなげた映像を創ろうとしている。
オカズ
オカズ
悪戯好きなのだが、憎めないガンダム好きの小学3年生。ヤギ「るる」にも悪戯ばかりするのだが、「るる」も彼を認識していて、時折、仕返しに角でお尻をつきあげられている。
カイチン
カイチン
常に冷静で的確なことを言う優等生の小学5年生。ポケットに持った虫眼鏡で草を焼いて遊んでいることがあるのだが、それさえ、彼がやると悪戯ではなく、実験に見えてしまう。
イシコ
イシコ
毎日、ヤギ小屋プロジェクトにいる管理者のような存在なのだが、アウトドアの経験が、ほとんどない頼りない中年男。子供達から、日々、様々なことを教えてもらっている。
 イシコのプロフィールはこちら 
サッチャン
サッチャン
泥遊びが大好き。泥団子作りが大好き。タイヤ遊びも大好き。あまりに楽しそうなので、かまってもらえないヤギ「るる」は彼女が遊んでいるとそっと後ろから近づいて悪戯をする。
タケヒロ
タケヒロ
初めてヤギ小屋の場所に現れた日、自転車に乗ったまま、しばらく遠くから眺めてから合流した。それ以来、ふらりと現れ、ふらりと帰っていく不思議な存在。イシコは密かに彼の洋服のセンスが気に入っているらしい。
ホノカ
ホノカ
ヤギプロの場所に夕方、現れることが多いマドンナ的存在。悪ガキどもで男臭く暑苦しい広場に、彼女が現れるだけで空気が涼しくなる。
キイチャン
キイチャン
お花が大好きな女の子。最初の頃、ヤギ「るる」が怖くて、ヤギプロの場所に来てもお父さんのタダシくんの後ろにいつも隠れていたのだが、今は少しずつ慣れてきたようだ。
ヒロタカ
ヒロタカ
お兄ちゃんのタケヒロ君と屈託のない笑顔で一緒に現れる。最初は遠慮がちにヤギ「るる」を見ているだけだったが、この頃は、広場の中で暴れている「るる」を捕まえ、ヤギをつなげるようにまでなった。
マルチャン
マルチャン
ヤギプロジェクトの場所に初めて現れた日、手には桃を持っていた。彼のおかげでるるは桃が好きだということがわかった。キックボード、ローラーブレード、自転車と乗り分けながら、村を駆け回っている。
ワタク
ワタク
魚に、ものすごく詳しい。しかし、魚は食べられない。魚を愛するが故に食べられないのか、それともただ単に魚の味が嫌いなのか。未だに謎が多い小学5年生である。
リョウチャン
リョウチャン
昭和のガキ大将の香りがする。ヤギプロに集まる大人達は彼の将来を密かに期待している。堤防を走る車を見ただけで車種を言い当てる程、車についての知識が豊富。
ジュンちゃん
ジュンちゃん
身のこなしが軽いなぁと思ったら、ダンスが得意だった。カラカラとした笑い声に特徴があり、あれ?どこかで聞いたことがあるなぁと思ったら、ジュンちゃんのお母さんの笑い声だった。
リュウちゃん
リュウちゃん
三度の飯より好きかどうかはわからないが、ともかく穴を掘ることが好き。穴を掘り始めるとわき目もふらず、お母さんに帰るよと言われるまで黙々と掘り続ける。イシコはどれだけ助けられたことか。
ソバちゃん
ソバちゃん
無表情のまま淡々と面白いことを言うので目が離せない。カメラを向ければ何かしてくれそうな気にさせ、そして期待に応えてくれる。ちなみに後ろから目だけのぞきこんでいるのはマルちゃん。
ダイちゃん
ダイちゃん
ものすごく大人しく引っ込み思案なのかと思っていたら、意外に大胆な行動に出る予測不可能な少年。母性本能をくすぐりそうで、女性にモテそうだ。将来が楽しみである。
ウエナオ
ウエナオ
なぜ「ウエナオ」なのかを聞いてアップするつもりが、すっかり遅くなってしまった。なんてことはない。クラスにナオが二人いて苗字をくっつけただけ。ところで「上田」、「上野」どっちだ?
ショウゴくん
ショウゴくん
仔ヤギが産まれてから毎日のようにキャベツを持ってきてくれる。ヤギプロの子供の中では学年は下の方なのだが、そうは見えない風格がある。将棋が強いからだろうか。
タイジさん
タイジさん
ヤギの持ち主。ヤギ「るる」が一番、なついており、自分のお父さんだと思っている。しかし、それだけなついても、タイジさんは、最近、「るる」と呼ぶのに飽き、「やぎ」というのも面白くないという理由で、「ねぎ」と呼んでいる。
タダシくん
タダシくん
木材を提供してくださった坂商会代表。ツキ板に関するスペシャリスト。指導員の資格も持っているので、子供に対する教え方がうまい。隣は二男のカイチン。子供たちからは頼りがいのあるお父さんとして慕われている。
カトチャン
カトチャン
ヤギ小屋に廃タイヤを寄付してくれた加藤タイヤの店長。少年野球のコーチとしても子供達から慕われている。いつもタオルを首に巻き、タイヤ道と野球道に熱意を注いでいる。
ウッチャン
ウッチャン
物置小屋を提供してくれた産業廃棄物処理会社の社長。気は優しくて力持ち。ヤギプロ近くの堤防沿いをトラックで走る際、クラクションで挨拶してくれる。
ウルトラマンまこと
ウルトラマンまこと
ヤギ小屋で困っているときに現れ、さっと助けて、消え去っていくカッコいい大人。いつしかイシコと子供たちは、彼のことを「ウルトラマンまこと」と呼ぶようになった。
モダン夫妻
モダン夫妻
テントの骨組みが雨で折れてしまった時、無償で直してくださったモダン工房の夫妻。日本でも珍しい水車を創る技術を持っている。
マー君
マー君
再びテントの骨組みが壊れた際、出張してきてくださったモダン工房が誇る職人。タオルの頭への巻きっぷり、手際のよさに、ほれぼれさせられる。
ウノジュン
ウノジュン
プロのサックス奏者なのだが、ヤギプロジェクトでは草むしり係である。「るる」は彼女がかぶっている麦わら帽子が好きらしい。既に一口かじられている。
タカさん
タカさん
ヤギプロジェクトの写真の記録係として現れるタカさん。実は、日曜大工が得意なことが発覚。イシコにカメラを取り上げられ、のこぎりを持たさせられていることがある。
KANAさん
KANAさん
yagigoya.comのWEBデザイナー。映画「SEX and the CITY」のデザインを手掛けてから女性に磨きがかかったとの評判。姉御っぷりに磨きが...の間違いかも。彼女のブログで確かめた方がいい。
リアクション・キング
リアクション・キング
京都在住の俳優。本名は福山俊朗。別名「龍馬伝に出られなかった福山」。そして、ヤギプロジェクトでは盛り上げ役。彼独特の大きなリアクションからリアクション・キングと呼ばれている。
みっちゃん
みっちゃん
イシコが一人で1カ月かかりそうな作業を1時間足らずで仕上げてしまったウルトラマンまことのお友達。建設業を営んでいるらしい。地元の消防団で活躍しているらしい。
ワニちゃん
ワニちゃん
ブログも書いてくれ、ヤギ小屋の草むしりもしてくれたライター。猪突猛進型でパワフルで食いついたら離さないところからワニちゃんと言われる。嘘。鰐部という苗字だからです。
ニシヤン
ニシヤン
「子供たちの青春18切符の旅」のゲストで参加。ラグビーをこよなく愛し、現在、プロのラガーマンとして活躍中。大人からは気は優しくて力持ち。子供からは少しHで力持ちと言われている。
ナガオサン
ナガオサン
ヤギ小屋の建築でいろいろ相談にのっていただく建築家。実は建築だけでなく、草刈もプロだったことが判明。ヤギプロバーベキューに持ってきてくれるお土産の郡上味噌で味付けした鶏も絶品。
??????TOP???